作業に伴うリスク

現在では、液晶テレビやプラズマテレビなど、薄型で大画面のテレビが登場し、時代の主流になりつつあります。テレビは、ただつけているだけで、いろいろな情報を得ることのできる便利な家電製品です。先ほど述べたような薄型・大型のテレビを用意し、BS放送やCS放送の契約をすれば、映画やスポーツを迫力ある大画面で楽しむことができます。衛星放送なら、地上放送では実現不可能な専門性の高い番組、海外に視聴が限定された番組も視聴することができます。また、深夜の時間帯に、地上放送が終了した後でも、衛星放送なら多くの番組を視聴することが可能です。

そのように、いろいろな魅力のある衛星放送ですが、衛星放送の番組を視聴するためには、屋根の上、あるいはベランダの棚の外にアンテナを設置しなくてはいけません。衛星放送のアンテナは、消費者が自ら設置することももちろん可能です。

ただし、BSアンテナによって映像信号を受信するためには、アンテナをただ設置するだけではなく、向きや感度を調整する必要があります。また、高所で作業をする際には、それなりの危険も伴うこととなります。それらの問題が気に掛かる場合には、アンテナ工事に関する専門的な知識があり、豊富な経験を有するプロフェッショナルに作業を依頼するのがおすすめの方法です。